日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

安倍内閣はもはや死に体 もう洗いざらい吐いたらどうだ

“政敵”の前でも自信マンマン(左は萩生田官房副長官)/(C)日刊ゲンダイ

 加計学園疑惑を巡る衆参両院の閉会中審査は案の定、平行線に終わってしまった。

「特区担当は内閣府だが、背景に官邸の動きがあった。和泉洋人首相補佐官がさまざまな動きをしていた」――。官邸の関与をハッキリと指摘した前川喜平前文科事務次官に、「加計学園あり…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事