• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

解散会見から逃げた安倍首相 民進・希望「合流」に狼狽か

 民進が希望に合流へ――。巨大野党出現の衝撃は安倍首相の心臓を直撃したようだ。安倍首相は28日、臨時国会冒頭で衆院を解散した後、記者会見を行わない方針だ。

 解散権を行使する首相が、その日のうちに会見しないのは近年では異例だ。

 菅官房長官は25日の首相会見で解散理由を既に明らかにしたと説明するが、2014年の前回選挙では、安倍首相は解散を表明した11月18日と解散当日の同21日の2度にわたって会見していた。

 解散会見から逃げるとは、安倍首相はよっぽど、非自民勢力の大結集に狼狽する姿を見せたくないのか。そのため、27日夜から政界では「想定外の事態に首相は解散を思いとどまるのでは」などの推測が乱れ飛んだ。

 一方、野党4党は冒頭解散に抗議し、衆院議長が解散詔書を読み上げる本会議を欠席。過去には中曽根政権当時の1986年の「死んだふり解散」で、解散のための臨時国会召集に反発した野党が本会議をボイコット。議長応接室で与党の代表者のみが出席して解散詔書が読み上げられた例がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    ベトナムに完封負けも…森保U-21代表は優勝候補の韓国回避

もっと見る