米朝会談は最終調整 両首脳シンガポール入りで厳戒態勢

公開日:

 米朝首脳会談を12日に控え、シンガポールは次第に緊張が高まっている。

 金正恩委員長は日本時間10日午後3時半ごろ、平壌から中国国際航空の特別機でチャンギ国際空港に到着。シンガポールのリー・シェンロン首相と会談した。金委員長の妹の与正朝鮮労働党第1副部長、芸術団の玄松月団長の同行も確認された。

 一方、カナダでのG7首脳会談を終えたトランプ大統領は午後9時半ごろ、大統領専用機でパヤ・レバー空軍基地に到着。そのまま宿泊先のホテルに入った。

 金委員長が宿泊する「セントレジデンス・シンガポール」とトランプ大統領が宿泊する「シャングリラ・ホテル」は、どちらもシンガポール中心部に設定されている「特別行事区域」にあり、徒歩数分の距離。両ホテル周辺は黄色のテープで規制線が張られ、関係者以外の立ち入りが厳しく制限されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る