「このハゲー!」豊田元議員を支援 生コン界“女傑”の正体

公開日:

 自民が圧勝した昨年10月の衆院選で落選した豊田真由子氏(43)。その後、元秘書への暴行と傷害事件は不起訴処分となったが、雌伏8カ月の彼女が強力な支援者を得て、いよいよカムバックに向け動き始めたという。

「落選後の彼女は、『ひたすら反省と後悔の日々です』と後援者たちに語り、夫と小学生の2人の子どもと過ごす時間を増やしていました。ところが最近、首都圏を中心に生コン業を営む会社の女性社長が彼女のバックアップに回ったと評判です。どういう雇用形態かは知りませんが、何らかの経済的支援もあると聞いています」(ゼネコン関係者)

 その生コン会社とは、本社が千葉県浦安市にある山一興産。年商は570億円(2017年度)で、最近はオリンピックなどの湾岸再開発事業にも大きく絡んでいる。その会社の柳内光子社長(78)が豊田氏に助け舟を出しているというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  5. 5

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  6. 6

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  7. 7

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    雄星メジャー“最後の壁” 球団ドクター難癖で買い叩き懸念

もっと見る