「このハゲー!」豊田元議員を支援 生コン界“女傑”の正体

公開日: 更新日:

 自民が圧勝した昨年10月の衆院選で落選した豊田真由子氏(43)。その後、元秘書への暴行と傷害事件は不起訴処分となったが、雌伏8カ月の彼女が強力な支援者を得て、いよいよカムバックに向け動き始めたという。

「落選後の彼女は、『ひたすら反省と後悔の日々です』と後援者たちに語り、夫と小学生の2人の子どもと過ごす時間を増やしていました。ところが最近、首都圏を中心に生コン業を営む会社の女性社長が彼女のバックアップに回ったと評判です。どういう雇用形態かは知りませんが、何らかの経済的支援もあると聞いています」(ゼネコン関係者)

 その生コン会社とは、本社が千葉県浦安市にある山一興産。年商は570億円(2017年度)で、最近はオリンピックなどの湾岸再開発事業にも大きく絡んでいる。その会社の柳内光子社長(78)が豊田氏に助け舟を出しているというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  2. 2

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  5. 5

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  6. 6

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  7. 7

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  8. 8

    ラニーニャ現象起こるとパンデミック 歴史が物語る関連性

  9. 9

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  10. 10

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

もっと見る