• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

銀座セカンドライフ 片桐実央社長<1>シニアの“ゆる起業”をサポート

 超高齢社会を背景に、長くなったセカンドライフをどのように過ごせばいいのか、シニアの模索が始まっている。

 選択肢のひとつとして起業を目指す人が増えたが、その支援会社として注目を浴びているのが、「銀座セカンドライフ」だ。

 起業アイデア・法人設立・資金調達の相談から、事業計画書・会計などの事務サポート、交流会やセミナーの開催、レンタルオフィスまでワンストップでサポートする。

 この10年間で起業相談の利用者数は7000人以上、レンタルオフィス「アントレサロン」に登録する会社は5000社にも上る。

 同社を牽引する片桐は若手ながら、講演会やメディアへの出演依頼は引きも切らず、すでに7冊もの著書を出版するという活躍ぶりだ。

 リスクや資金などを考えると、現役世代が起業に踏み切るには相当の覚悟を伴う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  9. 9

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る