セゾン投信・中野晴啓社長<1>個人で買った株が暴落し大損

公開日: 更新日:

 2007年に営業開始した「セゾン投信」は、銀行や証券会社を通さずに投信を直接販売する投資信託会社だ。直販の投資信託会社は、日本では数少ない。一般生活者の資産形成を手伝うことを使命に掲げ、毎月コツコツ積み立てていく長期投資を推奨している。

 代表取締役社長の中野晴啓が社会に出たのは、バブル景気が始まった1987年だった。華やかな百貨店事業や文化事業で当時一世を風靡していたセゾングループのカリスマ経営者・堤清二に憧れ、金融部門を担うクレディセゾンに入社。たまたま、グループのファイナンスカンパニーのひとつに配属されたのが、資産運用ビジネスとの出合いだったという。

「なにしろ未曽有のカネ余りで、どの大企業も“財テク”に狂奔していた時代。大学を出たてで、いきなりグループの数千億円もの資金を動かすマネーゲームの世界に迷い込んでしまったのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  2. 2

    中村アンvs石原さとみ 話題の“ショートカット対決”の行方

  3. 3

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  4. 4

    「安心安全とは?」の本紙質問に橋本組織委会長の“迷回答”

  5. 5

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  6. 6

    「恋ぷに」大苦戦の石原さとみが日テレに抱いた深い不信感

  7. 7

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  8. 8

    小池女帝「都議選惨敗データ」に真っ青…都ファ30減の衝撃

  9. 9

    自民・武井俊輔議員「当て逃げ事故」の真相 被害者が語る

  10. 10

    「コロナは風邪」で入院 旧N国党首は自分の常識を疑え

もっと見る