セブン・ドリーマーズ 阪根信一社長<2>13年かけて「全自動衣類折りたたみ機」完成

公開日:

「セブン・ドリーマーズ」は、2011年に設立されたばかりのベンチャー企業だ。まだ、社員約100人の小さな会社だが、高い技術力とユニークな商品開発が評価され、2017年には「日本ベンチャー大賞『技術革新賞』」、2018年には「ものづくり日本大賞『優秀賞』」を受賞している注目企業である。

 すでに商品開発されたゴルフのシャフトは、1本12万円以上もするのに、富裕層が買い求めているそうだ。既存のゴルフメーカーには難しかった技術を使い、飛距離が伸び、弾道が安定するシャフトを作ることに成功したという。ジャンボ尾崎など多くのプロが使っている。

 社長の阪根信一は、兵庫県出身。大学卒業後、米国のデラウェア大学に留学し、博士課程を修了した技術者である。学生時代から起業することを考えていたという。

 帰国後の2000年、まず父親が経営する「アイ・エス・テイ」に入社。「アイ・エス・テイ」は、フッ素樹脂と機能性複合繊維の開発を手掛ける会社だ。「アイ・エス・テイ」は、法人相手のビジネスだったが、阪根は消費者を相手にする商売がしたいと考えていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る