有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

 30年余、全国紙で経済記者。豊富な人脈を生かし、取材・執筆活動中。「カルロス・ゴーン『経営神話』の自壊」(「月刊現代」2004年9月号)、「C・ゴーン『植民地・日産』の次の獲物(ターゲット)」(同09年1月号=最終号)などを執筆。ゴーン会長の欺瞞性を鋭い筆致でえぐり出した。この仕事ぶりが、今、再び脚光を浴びている。

TAKERUと西京銀行<下>不正発覚で蜜月関係は終わるのか

公開日:

 インベスターズクラウド(現TATERU)は2017年2月、西京銀行が実施した第三者割当増資で、議決権のない第三種優先株を1株1000円で100万株を引き受け、10億円を払い込んだ。第三種優先株に限れば、持ち株比率は18.18%。朝日生命、日本国土開発と同率でトップである。

 インベスターズクラウドと子会社のTATERU Fundingは今年3月28日、西京銀行と不動産投資型クラウドファンディングの共同事業を行うことで合意した。

 クラウドファンディングとは、インターネット経由で不特定多数から資金を集め、商品を開発したり、新しい事業を立ち上げる仕組み。クラウド(群衆)とファンディング(資金調達)を掛け合わせた造語である。

 山口県周南市に本店を構える第二地銀の西京銀行は、地元では山口銀行を傘下にもつ山口フィナンシャルグループに大きく水をあけられ、広島銀行や山陰合同銀行との統合が取り沙汰されてきた。有力地方銀行のはざまで生きる西京銀行は、リスクを取る営業に特化することになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  8. 8

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  9. 9

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  10. 10

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

もっと見る