有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

30年余、全国紙で経済記者。豊富な人脈を生かし取材・執筆中。「『ゴーン神話(マジック)』の終焉 日産を覆う不安の正体」(「月刊現代」2006年12月号)、「C・ゴーン『植民地・日産』の次の獲物(ターゲット)」(同09年1月号)などを執筆。「日産 独裁経営と権力抗争の末路――ゴーン・石原・川又・塩路の汚れた系譜」(さくら舎)を3月に上梓。

TAKERUと西京銀行<下>不正発覚で蜜月関係は終わるのか

公開日: 更新日:

 インベスターズクラウド(現TATERU)は2017年2月、西京銀行が実施した第三者割当増資で、議決権のない第三種優先株を1株1000円で100万株を引き受け、10億円を払い込んだ。第三種優先株に限れば、持ち株比率は18.18%。朝日生命、日本国土開発と同率でトップである。

 インベスターズクラウドと子会社のTATERU Fundingは今年3月28日、西京銀行と不動産投資型クラウドファンディングの共同事業を行うことで合意した。

 クラウドファンディングとは、インターネット経由で不特定多数から資金を集め、商品を開発したり、新しい事業を立ち上げる仕組み。クラウド(群衆)とファンディング(資金調達)を掛け合わせた造語である。

 山口県周南市に本店を構える第二地銀の西京銀行は、地元では山口銀行を傘下にもつ山口フィナンシャルグループに大きく水をあけられ、広島銀行や山陰合同銀行との統合が取り沙汰されてきた。有力地方銀行のはざまで生きる西京銀行は、リスクを取る営業に特化することになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  2. 2

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  3. 3

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  4. 4

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  5. 5

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  6. 6

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  7. 7

    宇多田ヒカル 時代問わない別次元の才能と“人間活動”で…

  8. 8

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  9. 9

    GW歴史的10連休でどうなる 身の回りで気になる8つの疑問

  10. 10

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る