米知事選ようやく終結…共和党6減でトランプ再選に暗雲?

公開日:  更新日:

 フロリダ州で再集計となるなど混乱していた米国の中間選挙だが、6日の投開票から10日超経った17日、州知事選の結果がようやく出そろった。

 改選されたのは36州で、共和党は改選前の26州から20州へと6州減らし、逆に民主党は9州から16州へと7州増やした。その結果、非改選の州と合わせた全米50州の知事は、共和党27、民主党23となった。改選前は共和党33、民主党16、無所属1だったから、共和、民主両党の勢力差は大きく縮まったことになる。

 州知事は州レベルで大きな権限を握っており、トランプ大統領が再選を狙う2020年大統領選にも大きく影響する。というのも、知事は有権者登録の規則などの行政権限を使って、敵対する党の支持層の登録を阻害することが事実上可能だからだ。20年の国勢調査に基づく10年ごとの下院選挙区の区割り変更でも、知事は多くの州で区割り案に拒否権を発動でき、所属政党に有利な区割りを促すことも可能だ。

 知事選ではトランプが重視するフロリダ州とジョージア州こそ共和党が勝利したが、全体で見ると、トランプ再選に暗雲となるかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る