夫人と衝突が原因 トランプ大統領が首席補佐官また解任か

公開日:

 米主要メディアは13日、複数の関係筋の話として、トランプ米大統領がケリー大統領首席補佐官の交代を検討していると報じた。

 人事を巡る問題でメラニア大統領夫人やその他のスタッフと衝突したことが原因だという。これまでもトランプ大統領との不仲説が絶えず、退任の観測が出ていた。

 後任にはペンス副大統領のニック・エアーズ首席補佐官の横すべりが浮上している。解任されれば、前任のプリーバス氏に続き、政権の要である首席補佐官の2度目の更迭となる。

 またトランプ大統領はニールセン国土安全保障長官の不法移民対策に不満を強めていて、早ければ週内にも解任が発表される可能性がある。

 ニールセン氏は、ケリー氏が国土安全保障長官から首席補佐官に就任するに当たり、その後任に指名された。

 一方、メラニア夫人の報道官は13日、夫人がボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の次官であるリカーデル氏の解任を要求していることを明らかにした。先月、夫人のアフリカ訪問を巡って衝突したことが原因だという。大統領夫人がここまで露骨に政権人事に介入するのは極めてまれだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る