朴承珉
著者のコラム一覧
朴承珉韓国在住ジャーナリスト

韓国在住ジャーナリスト。時事通信ソウル支局記者を経て、「文芸春秋」「週刊文春」のソウル特派員。長年、北朝鮮問題をウオッチ。平壌や開城工業団地、板門店、金剛山など7回以上北朝鮮入りして取材。日韓メディアに寄稿している。

任意から強制加入に転換で健康保険の“食い逃げ”を防止

公開日: 更新日:

 日本と同様に韓国でも少子高齢化が急速に進み、膨張する社会保障費が国家財政を圧迫している。

 健康保険に加入する外国人が高額医療を“食い逃げ”する事例も多発し、財政赤字は増加する一方。

 そこで、保健福祉部(厚労省に相当)は外国人労働者に対し、健康保険の地域加入者となるハードルを上げた。

 今年6月に「外国人および在外国民健康保険制度改善案」を発表し、施行規則などの法令を作った。“食い逃げ”を防ぐため、今月18日から外国人が地域加入者となるための国内滞在期間を、3カ月から6カ月に引き上げた。

 外国人が6カ月以内に連続30日間を超えて海外に滞在する場合、再加入には再入国から6カ月を経過する必要がある。

 再加入後に出国期間が30日以上に及べば、その資格は失われる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  8. 8

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    菅田将暉「3年A組」好調の深い意味…日テレの新看板枠に

もっと見る