トランプが米中協議の期間延長 協議主導の代表と不協和音

公開日: 更新日:

 トランプ米大統領は24日、ツイッターで3月1日に設定した米中貿易協議の交渉期限を延長する方針を表明した。

 その理由として、24日までワシントンで行われていた閣僚級の貿易協議で、「知的財産権の保護、技術移転、農業、サービス、為替などの重要な構造問題を巡って、大幅な進展があった」としている。

 一方、協議を主導する米通商代表部のライトハイザー代表とトランプ大統領の不協和音があからさまになった。米ブルームバーグによると、“事件”は22日、訪米中の中国交渉団や米側の関係者、記者団を前に起きた。米中の合意は覚書の形になるとライトハイザー氏が説明したところ、トランプ大統領が「覚書は好きではない。何も意味しないからだ」と批判。ライトハイザー氏は覚書は法的拘束力があると反論したため、トランプ大統領が「恥をかかされた」と激怒したという。

 トランプ大統領は中国との合意成立が一段と重要になっているとみており、成立させられないライトハイザー氏にいら立っていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  4. 4

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  8. 7

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  9. 8

    木下優樹菜が活動再開から1週間足らず…芸能界引退の真相

  10. 9

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  11. 10

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

もっと見る