吹けばめくれそう…葉梨衆院法務委員長の髪型に波紋広がる

公開日: 更新日:

 あまりにも不自然じゃないか――。葉梨康弘衆院法務委員長の髪形が、波紋を広げている。8日の委員会では普段に増して横分けがクッキリ。もはや“一・九 分け”どころか、“ゼロ・十 分け”との表現がふさわしい。

 漫才師「海原はるか・かなた」のはるか師匠のように息を吹きかけるとめくれそうな髪形に、SNS上は「左側の髪量が気になる」「議場では帽子を脱がないと」などとザワついている。

 2年前に、森友学園の籠池泰典前理事長の証人喚問で質問に立った葉梨氏。世間注視の政治イベントで名を売るはずが、ネットの反応は「髪形が気になって話が入ってこない」などと散々なもの。この時もカツラ着用を疑われた。

 その後、葉梨氏は疑惑に反論するとしてナント! 自身のホームページに風呂上がりの頭髪の写真を“証拠”として公開。しかし、地元支援者に批判され、すぐさま削除した。思い切った髪形と違って中途半端な対応で、疑惑は今も完全に晴れていない。

 2年前の公開写真も決して豊かな頭髪ではなかったが、現状はさらに進行しているように見える。葉梨事務所に髪形へのこだわりを尋ねたが、「きょうは答えられない」とのこと。いっそ政界の海原はるかを目指し、ピカピカに輝いた政治家の道を選んだ方がいい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  2. 2

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  3. 3

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  4. 4

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  5. 5

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  6. 6

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  7. 7

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  8. 8

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  9. 9

    朝ドラで存在感 元乃木坂46深川麻衣は女優で大成できるか

  10. 10

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

もっと見る