北区長選で83歳現職に挑む 音喜多元都議に追い風は吹くか

公開日: 更新日:

 統一地方選後半戦で注目が集まる東京都北区長選(14日告示、21日投開票)。5選を狙う現職の花川与惣太区長(83)と、都議会で小池知事にケンカを売りお騒がせだった音喜多駿元都議(35)による事実上の一騎打ち。

 当初は10日夜7時から、東京青年会議所主催の公開討論会が予定されていたが、4日に中止が告知された。青年会議所のホームページによると、〈候補者が公務により参加ができなくなった〉からという。

「公務」ということは、花川区長の都合が悪かったのだろう。しかし、地元では高齢多選批判が渦巻き「敵前逃亡か」との声が区政関係者から上がった。区役所に問い合わせると「10日はもともと公務でいっぱいで、一日中外出の予定が入っていた」(秘書室)というが、夜7時からの公務の内容は明かさなかった。

「花川区長はここ最近、あらゆる行事に顔を出している。事実上の“選挙活動”とみられています」(北区政関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  2. 2

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  3. 3

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  4. 4

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  5. 5

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  8. 8

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  9. 9

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

  10. 10

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

もっと見る