後追い報道なしの異様 菅官房長官“食の安全”フェイク発言

公開日: 更新日:
「敗訴の指摘は当たらない」と強弁(C)共同通信社

 国民生活の基盤である「食の安全」でも、安倍政権は呆れた詭弁を弄している。東京電力福島第1原発事故の被災地などからの水産物に対する韓国の全面禁輸を事実上容認したWTO(世界貿易機関)の上級委員会の判断を巡り、またも安倍政権のインチキが明らかになった。

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  2. 2

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  3. 3

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  4. 4

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    他国と何が違う? 政府の中途半端な方針が生んだ感染爆発

  7. 7

    民主党政権にも及ばなかった「戦後最長の景気拡大」の嘘

  8. 8

    たけしに欽ちゃんも…コロナが蝕む大御所芸人のメンタル

  9. 9

    レバノンがゴーンを引き渡す日…経済危機とコロナで混迷

  10. 10

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

もっと見る