あの老舗が閉店…永田町“料亭政治”の末路は「お茶と菓子」

公開日: 更新日:

 今年3月末に赤坂の老舗料亭「金龍」が閉店した。1928(昭和3)年のオープンで、YKKの3人(山崎拓元副総裁、小泉純一郎元首相、加藤紘一元幹事長)が会合を重ねたことでも知られる料亭政治の舞台。最盛期は複数の派閥が同じ日に違う部屋で会合することもあったが……。

「赤坂に60軒あった料亭も残っているのは3軒だけです。もともと非自民の連立政権誕生の際に細川首相(当時)が料亭政治の廃止を宣言。自らホテルを利用するようになってから閑古鳥が鳴くようになったのです。その後は派閥が力を失い、地元への露骨な利益誘導もできなくなったことで、密談する機会が激減。酒を飲みながら利害を調整する必要性が薄れていったのです。今では政治資金パーティーでも開かない限り、ホテルですら使うことがありません」(政治評論家・有馬晴海氏)

 袖の下を受け取る場所も様変わりだ。労働相や経産相をやった甘利明氏の秘書は、議員会館でカネをもらっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錦織圭やはり問われる「チーム体制」万年8強止まりの元凶

  2. 2

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  3. 3

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  4. 4

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  5. 5

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  6. 6

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  7. 7

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  8. 8

    交流戦で打率急降下…G坂本が迫られる「本塁打か安打か」

  9. 9

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  10. 10

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る