安井裕司
著者のコラム一覧
安井裕司日本経済大学教授

1970年、栃木県生まれ。法大社会学部卒、バーミンガム大学国際政治学部博士課程修了、国際政治学博士。2013年から現職。14年以降、神戸ユネスコ協会理事としてカンボジア、ネパール、モンゴルなどで留学生とともにボランティア活動に従事し、フィールドワークを実施。日本経済大学教授。

【カンボジア】日本に行きたくても「初期投資ができない」

公開日: 更新日:

 先月開始の外国人の新在留資格「特定技能」を利用して日本に単純労働者を送り出す対象9カ国のうち、今回はカンボジアから現地報告する。

 周辺国と比べ、同国の特定技能に関する動きは鈍い。現地の日本語学校と送り出し機関の各関係者に会うと、口をそろえたように「これからですね」と言われた。

 法務省の在留外国人統計によると、同国の技能実習生の数は6499人(2018年6月末時点)で、留学生は1017人(同)。在留総数も1万1000人強に過ぎず、受け入れ対象国で最下位のモンゴル(1万57人)の次に少ない。

 首都プノンペンで日本語学校を運営するA氏は、日本に行きたい人は潜在的に多いという。それなのに行けない理由を「初期投資ができないからだ」と語る。

 日本に来る外国人労働者は先立つものが「ある」人に限られる。たとえば、ベトナムでは実習生も留学生も初期段階で80万~120万円を借金する形式が一般的だ。1人当たり名目GDPがベトナムの約55%(約1400米ドル=約15万2700円)しかないカンボジアでは、それだけの借金を背負える人は少ない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  3. 3

    菅政権で内紛 総務相めぐる“嫌がらせ人事”に麻生氏激怒

  4. 4

    「長澤会」躍進 東出昌大かばう“男気”に心酔する女優続々

  5. 5

    なぜ芸能界に「自殺」連鎖が…芸能リポーターが憂う“残像”

  6. 6

    自閉症の子が愛する缶詰がコロナで店から消え…幸せな結末

  7. 7

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

  8. 8

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  9. 9

    隠し子疑惑に陰毛事件 坂本1億総活躍相は“下半身ネタ”豊富

  10. 10

    アベノマスクやはり“バカ高”だった…黒塗り忘れで単価バレ

もっと見る