特商法違反容疑ジャパンライフ 柿沢未途議員側へ2000万円

公開日: 更新日:

 家庭用磁気商品のオーナー商法で警視庁などから特定商取引法違反容疑で家宅捜索を受けたジャパンライフ(破産手続き中)の2回目の債権者集会が4日、都内で開かれた。破産管財人は同社が「複数の政治家側に多額の献金をしていた」として、それら政治家に返還を求めていく方針を明らかにした。

 同社は2010~13年に、当時みんなの党所属の柿沢未途衆院議員(比例東京、無所属)が代表だった「みんなの党東京都第15区支部」に計1940万円を寄付。同時期にジャパンライフと役員が一部重複していた2社からも計44万円の寄付を受けていた。国会で同社の商法が既に問題視されていた時期だ。同社は“アベ友”の下村博文元文部科学相側にも14年に10万円を献金していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  2. 2

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  3. 3

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  4. 4

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

  5. 5

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  6. 6

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  7. 7

    「紅白」紅組司会は綾瀬はるか…“本命”広瀬すず落選のナゼ

  8. 8

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

  9. 9

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  10. 10

    ジョセフHCは続投前向きも 日本8強入りで“三つ巴”争奪戦に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る