山口でも標高ミス 防衛省「グーグルアース」転嫁の無責任

公開日: 更新日:

 地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の陸上自衛隊むつみ演習場(山口県萩市、阿武町)への配備を巡り、防衛省が作った報告書に記載された高台の標高に2メートルの誤りがあったことが19日に発覚。防衛省はもう一つの候補地である陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)も含め、測量調査を全面的にやり直す方針を固めた。

 防衛省は山口県でのミスについて「グーグルアースを使ったから。誤りではない」と説明。さもグーグルアースが悪いような言い訳だ。だが、そもそも国民の安全に関わる国防の重大案件で、実際に測量する労を惜しんで“パソコン上のカラ調査”で済まそうとした姿勢こそが問題だ。それが分からないのでは、防衛省全体が秋田での住民説明会で居眠りした同省職員と同じ無責任体質と言わざるを得ない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  2. 2

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  3. 3

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  4. 4

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  5. 5

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  6. 6

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  7. 7

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  8. 8

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  9. 9

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

  10. 10

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

もっと見る