「弾薬庫」を「貯蔵庫」と 防衛省が与那国島でも虚偽説明

公開日: 更新日:

 日本最西端の沖縄県与那国島への陸上自衛隊沿岸監視隊の配備を巡り、防衛省が2013年8月に与那国町に提出した資料に、駐屯地内に迫撃砲弾などを保管する「弾薬庫」を「貯蔵庫施設」と記載。弾薬を保管するとの説明が一切されないまま住民投票が行われていたことが分かった。配備賛成の結果を受け、16年3月に駐屯地が新設された。27日の東京新聞が報じた。

 防衛省整備計画局の複数の担当者は、同紙の取材に「部隊を配備するのだから弾薬を置くのは当然で、隠す意図はなかった」と説明。どんな弾薬を保管しているかは「防衛上の機密で答えられない」とした。防衛省は今年3月に開設した宮古島の陸自駐屯地の弾薬庫についても、住民に「弾薬庫ではなく保管庫」と説明していたことが判明している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  4. 4

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  5. 5

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  6. 6

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  7. 7

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  8. 8

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  9. 9

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る