消費税廃止を打ち出す れいわ新撰組・山本太郎は本物か?

公開日: 更新日:

 来月21日投開票の参院選で注目度ナンバーワンは「れいわ新選組」を立ち上げた山本太郎参院議員だろう。常識にとらわれない発言と行動に眉をひそめる大人も多いが、明快な主張を支持する若者は少なくない。街頭では年金問題も語っている。果たして、そこに老後の不安を解消させる要素があるのだろうか。

  ◇  ◇  ◇

「あなたの税金で食べている公僕、国会議員が一体どのような将来像を持ってこの国の運営に関わっていくつもりなのか、ぜひ、ご確認ください」

 山本議員が街頭でマイクを握って話し始めると、大勢の通行人が足を止めて耳を傾ける。タレント出身の経歴はダテじゃない。自分の見せ方をよく知っている。聞き手の気持ちをグッと掴むのがうまいのだ。

「れいわ新選組」は「8つの緊急政策」を打ち出している。その第1に掲げているのが「消費税は廃止」だ。街頭でも、「そんなん無理なんじゃないの? と思われた方がいるかもしれません。でも、マレーシアでは消費税、廃止にしましたよ。実際にやられたのはマハティールさん。93歳で首相にまた返り咲いた方ですけど、そのマハティールさんを動かしたのは民意です。人々がどう考えるか、どう動くかで、その結果が変わる。どうしてみなさんは消費税廃止にできないと思うんですか」と、一人一人にじっくりと語りかけるように訴える。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  2. 2

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  3. 3

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    巨人ドラ2位候補で狙う149キロ即戦力“ノーノー左腕”の評価

  6. 6

    スコットランドにはショック…稲垣のトライが生まれた背景

  7. 7

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  8. 8

    阪神CS出場も鳥谷は…寂しい終幕に球団と指揮官への不信感

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る