元衆院議員がデジタル選挙を分析 浮かび上がる各党の戦略

公開日: 更新日:

 テレビや新聞のアナログ世論調査もあるが、固定電話調査だけでは正確性に課題がある。インターネット(デジタル)の世界で政党はどのような足跡を残しているのか。デジタルではアナログ世論調査とは異なった足跡が残る。これを個人的に調べて分析している大手IT企業の社員がいる。元衆議院議員の村井宗明氏(46)だ。

 村井氏は民主党(当時)で衆院議員を3期務め、議員引退後に情報処理技術者に転職して現在に至る。小学校時代からゲーム開発を行いプログラムも書いていた村井氏は政治とIT両方を読める人物なのだ。

 そんな村井氏は、各政党の公式ホームページをデジタル分析した結果を自身のホームページで公開しており、いくつか興味深い特徴がみつかったで紹介する。村井氏は旧民主党議員だが、分析は生データの解析であり、与党関係者でも同じ結果になるだろうと考えられるため、村井氏のかつての所属政党由来のデータ・バイアスはまずないと考える。以下の分析はすべて7月2日現在のものである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  3. 3

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  4. 4

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  5. 5

    菅政権に“地獄の2週間” 宣言延長と五輪中止は「5.28決着」

  6. 6

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  9. 9

    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

  10. 10

    夏目三久は有吉弘行を従えて…2ショットに見る“夫婦の形”

もっと見る