ノルマ未達で「辞めちまえ」 地域スタッフのブラック現場

公開日: 更新日:

 仮想敵にケンカを売って都合のいい状況を演出するのは、政治の常套手段。安倍しかり、トランプしかりだ。そんな政治の世界に殴り込みをかけるNHKから国民を守る党(N国)の立花孝志党首は、「(NHKの)受信料は踏み倒します」と強気だ。これがバカげているともいえなくて……。

  ◇  ◇  ◇

 NHKの受信料収入は昨年度、7122億円と過去最高を記録。2004年にNHKプロデューサーの制作費巨額着服事件発覚後、05年には受信料の支払率は69%にまで低下したが、81%まで回復している。NHKが督促状などで徴収を強化したのに加え、未払い者に裁判を起こすのも相次いだ。

 そんな流れで出された判決の余波で、支払う契約者が増加。意外にもその判決が、立花氏が強気である根拠になっているという。弁護士の山口宏氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  5. 5

    危機感なき菅首相に尾身会長“ブチ切れ” 会見でアテこすり

  6. 6

    吉岡里帆“貪欲さ”でアンチを味方に 沢尻エリカ逮捕が転機

  7. 7

    前田敦子の全米進出に勝機 カギを握るは濃厚ベッドシーン

  8. 8

    五輪選手村なぜ活用しない? コロナ感染者2日連続2千人超

  9. 9

    ステージ4が無実化…見捨てられた「緊急事態」5つの自治体

  10. 10

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

もっと見る