大河ドラマは1本5910万円 潤沢な予算と待遇を死守したい

公開日: 更新日:

 NHK職員が最も恐れているのが「NHKの民営化」だ。むしろ受信料を義務化し“国営化”するのが悲願であり、スクランブル化(見たい人が見る)を推奨する「NHKから国民を守る党」(N国)は目障りな存在にある。

  ◇  ◇  ◇

 フリーアナの久米宏氏(75)が官僚化するNHKを憂慮し、“分割民営化”を提案し波紋を広げている。単なるスクランブル化のN国とは違い、久米氏の発言はより喉元に短刀を突き付けた格好になる。

 NHKは民営化に対する“みなさん”の質問について、「民営化して利潤確保のため視聴率競争を重視せざるをえない民放を、日本の放送界にもう1社増やすことが、果たして視聴者のみなさまの利益につながるか」と説明。その上で、「地震災害や台風、緊急時報道、国会中継などの放送は、受信料で成り立つ公共放送だからこそ可能」と付け加えている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  3. 3

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  4. 4

    自衛隊員ゼロに…安倍政権が千葉県被災者の雨ざらしを放置

  5. 5

    台風19号被害拡大 災害頻発列島で疑問だらけの対策対応<1>

  6. 6

    スコットランド戦のキーマン WTB松島幸太朗の“超速伝説”

  7. 7

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  8. 8

    楽天新監督に三木氏 石井GM絶賛の育成とマネジメント能力

  9. 9

    W杯特需に期待せざるを得ない日本ラグビー界のお寒い事情

  10. 10

    クジで痛い目にあいたくない球団が入札で狙う社会人投手の名前

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る