国交省が新車への自動ブレーキ義務化へ 高齢者事故多発で

公開日: 更新日:

 国土交通省は3日、新車への自動ブレーキ搭載を義務付ける方向で検討していると明らかにした。

 衝突した際の被害を軽減するのが目的だ。装置に必要な性能や義務化する時期を自動車メーカーと協議し年内に結論を出す方針。自動ブレーキに関する国際基準は国連機関ですでにまとまっている。国交省はこれを基に、国内基準を設定する。

 自動ブレーキの義務化は政府が6月に決定した交通安全緊急対策に検討方針が盛り込まれたが、その後も高齢ドライバーによる事故が相次ぎ、義務化が必要と判断した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  3. 3

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  4. 4

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  5. 5

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  6. 6

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  7. 7

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  8. 8

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  9. 9

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  10. 10

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

もっと見る