溝口敦
著者のコラム一覧
溝口敦ノンフィクション作家、ジャーナリスト

1942年7月5日生まれ。早大政経卒 徳間書店、博報堂勤務を経て、フリージャーリストに。暴力団や闇の世界に深く食い込んだド迫力ルポには定評がある。『食肉の帝王』で第25回講談社ノンフィクション賞受賞、日本ジャーナリスト会議賞受賞。『暴力団』(2011年)がベストセラーに。

実行犯はどこへ? 暴力団がヒットマンを出頭させない理由

公開日: 更新日:

 先月21日、神戸の弘道会施設前で同会系組員が銃撃され、重傷を負った事件では、その後、弘道会からの報復がなく、山健組からの追撃もなく、単にそのまま放置されている。

 半ば予想されたことだが、この事件からはある程度、現代やくざが何を考えているか、うかがえることがありそうだ。

 実行犯は今なお確定せず、逮捕されていないが、ほとんどの関係者が山健組の犯行とみている。ほとんど間違いのない推測だろう。

 山健組は2年前、傘下の組員・菱川龍己が任侠山口組・織田絆誠組長の警護役、楠本勇浩組員を射殺した事件でも、菱川組員を警察に自首させていない。人によっては「菱川は死人に口なしで、事件直後に射殺され、遺体は人目につかないよう処理された。事件は迷宮入りだ」とさえ断言する。

 情報の真偽は確かめようもないが、少なくとも山健組は、自組が関係する事件で警察の捜査に協力するつもりはないといえよう。恐らく今回の弘道会系組員襲撃事件でも、実行犯の組員を自首させるつもりはないとみられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  2. 2

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  3. 3

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  4. 4

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  5. 5

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  6. 6

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  7. 7

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  8. 8

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る