浜矩子
著者のコラム一覧
浜矩子同志社大学教授

1952年、東京生まれ。一橋大経済学部卒業後、三菱総研に入社し英国駐在員事務所長、主席研究員を経て、2002年から現職。「2015年日本経済景気大失速の年になる!」(東洋経済新報社、共著)、「国民なき経済成長」(角川新書)など著書多数。

【寄稿】世界は「剣呑」な雰囲気になってきた

公開日: 更新日:

■収める“親分”がいない

 これは1930年代に英国が取った行動と同じです。英国は当時、基軸通貨国でしたが、それがつらくなって金本位制を放棄し、自国ポンドの切り下げに走った。米仏を向こうに回し、お互いに痛めつけ合った末、30年代半ばに通貨戦争はかろうじて休戦に入りましたが、同時に本当の戦争の扉が開かれてしまった。

 残念なのは、こうした危うい状況を収める力のある“親分”が不在だということ。「1930年代へ戻ってはダメだ」と誰かが強く言わなければいけないのに、誰もいない。その役割を担うのがかつては基軸通貨国だった。ですが、グローバル時代には、その資格を裏打ちするような突出した強さを独り占めできる国は存在しない。仏で行われたG7で、「1930年代への回帰は断固拒否する」というような共同声明が出せればよかったが、今のG7には期待できません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「桜を見る会」悪徳マルチ跋扈を許した経産OBと官邸の黒幕

  2. 2

    「山健組」の弱体化を招いた元ナンバー3への“絶縁処分”

  3. 3

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

  4. 4

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  5. 5

    ゴルフ石川遼が28歳で10億円も…野球とは稼ぎで“雲泥の差”

  6. 6

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  7. 7

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  8. 8

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  9. 9

    「馬毛島」を防衛省に売却 86歳老経営者の14年の“粘り腰”

  10. 10

    子供の「買って買って病」に抜群に効くシンプルな方法!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る