浜矩子
著者のコラム一覧
浜矩子同志社大学教授

1952年、東京生まれ。一橋大経済学部卒業後、三菱総研に入社し英国駐在員事務所長、主席研究員を経て、2002年から現職。「2015年日本経済景気大失速の年になる!」(東洋経済新報社、共著)、「国民なき経済成長」(角川新書)など著書多数。

【寄稿】世界は「剣呑」な雰囲気になってきた

公開日: 更新日:

 国連やIMF(国際通貨基金)やWTO(世界貿易機関)をつくり、多国間で平和を守るというのが戦後の秩序でした。しかし、それで合意していたはずの国々はみな、今や自国のチマチマした利益のことしか頭にない。そして、その間隙を縫って、世界制覇を目指す下心オヤジの「妖怪アホノミクス」のような者まで出現してきた。

 世界は実に「剣呑」な雰囲気になっています。「剣呑」とは、辞書には〈危険な感じがするさま。また、不安を覚えるさま〉とあります。日常的にはあまり使わない「剣呑」という言葉が、まさに今の空気をよく表しているという気がします。

 ぼんやりしているうちに1930年代に引きずり込まれることだけは避けなければいけない。1930年代とは、二度と再び戻ってはいけない時代です。“秋の陣”に入るにあたって、強く意識しておくことが重要だと思います。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  2. 2

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  3. 3

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  4. 4

    巨人・中島が年俸1.5億円→2000万円 それでも「高い」の声

  5. 5

    賀来でコケ…「日テレ日曜ドラマ」清野&横浜で復活なるか

  6. 6

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  7. 7

    戸田恵梨香は恋多き女「スカーレット」のラブラブ現実に?

  8. 8

    東証株価590円急騰でまだ間に合うか 年末の狙い目23銘柄

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る