かんぽ不正報道巡り NHK放送部門トップが日本郵政に謝罪文

公開日: 更新日:

 放送部門の最高責任者である放送総局長が直接対応していた。

 NHKが昨年4月に報じたかんぽ生命の不正販売問題を巡り、NHK経営委員会(委員長・石原進JR九州相談役)が日本郵政グループの抗議、要請を受け、NHKの上田良一会長を厳重注意していた問題。2日の毎日新聞によると、その後、木田幸紀放送総局長が郵政側に出向き、番組幹部が郵政側に「会長は(個別の)番組制作に関与しない」などと発言したことに対して謝罪する上田会長名の文書を手渡していたことが分かったという。

 毎日が入手した文書では、木田放送総局長は昨年11月、「会長の名代」として編成局幹部と元総務事務次官の鈴木康雄日本郵政上級副社長を訪問していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  7. 7

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  8. 8

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  9. 9

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

  10. 10

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

もっと見る