かんぽ 10月から通常営業再開=金融庁は立ち入り検査へ

公開日: 更新日:

 原因究明も再発防止の対策もまだまだなのに――。日本郵政グループは30日、自粛しているかんぽ生命保険の全保険商品の販売について、10月1日から通常通りの営業を段階的に再開すると発表した。

 各地の郵便局で保険の乗り換え時に、二重契約を強いるなど顧客に不利益となる事案が相次いで発覚したことを受け、日本郵便とかんぽ生命は7月中旬、訪問や電話による営業を8月末まで自粛すると発表。営業自粛は9月末まで継続する。

 日本郵政グループは、顧客に不利益を与えた可能性がある18万件超の保険契約を中心に顧客などへの調査を進めている。一連の調査について9月末に中間報告を公表する。被害の実態や再発防止策も固まらない状態であるにもかかわらず、販売再開を決定したわけで、顧客などから戸惑いや反発の声が上がるのは必至だ。

 一方、保険商品の不適切販売をめぐり、金融庁が9月中旬にもかんぽ生命保険と日本郵便に立ち入り検査に入ることが30日、明らかになった。親会社の日本郵政を含め、不適切販売が横行した経緯や原因を詳しく調べる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  2. 2

    朝ドラヒロイン待望論も納得 清原果耶の“なり切り演技力”

  3. 3

    夕方ニュース枠はホラン千秋に軍配 カトパンは何が不足か

  4. 4

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<3>

  5. 5

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  6. 6

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  7. 7

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  8. 8

    “ライバル”を蹴散らして進次郎を射止めた滝クリの恋愛テク

  9. 9

    負けず嫌いが演技の原動力 広瀬すずは生来の「体育会系」

  10. 10

    “黒い交際”閣僚をスルー 大メディアのご都合主義と二枚舌

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る