NHK会長が郵政に“謝罪” クロ現プラスかんぽ報道の抗議受け

公開日: 更新日:

 かんぽ生命保険の不正販売問題を追及したNHK番組を巡り、日本郵政グループが繰り返し苦情を申し立て、NHKの上田良一会長が郵政側に謝罪していたという。26日の毎日新聞が報じた。

 事の起こりは、昨年4月24日に放送された「クローズアップ現代+」の「郵便局が保険を“押し売り”!? ~郵便局員たちの告白」。郵政側は同年7月11日、番組側が続編制作のためにツイッターに投稿した情報提供を呼びかける動画を問題視、上田会長に削除を申し入れた。

 番組幹部が郵政側に「番組制作と経営は分離し、会長は番組制作に関与しない」と説明したところ、郵政側はこれを逆手に取り「NHKはガバナンスが全くきいていない」と主張、10月5日にNHK経営委員会に、「ガバナンス体制の検証」などを求める文書を送った。

 これを受け、NHK経営委員会は上田会長に異例の厳重注意。さらに会長が「番組幹部の説明を遺憾」とする事実上の謝罪文を郵政側に届けた。

 NHK関係者からは「経営委の厳重注意は個別番組への介入を禁じる放送法に抵触しかねない対応だ」と批判が上がっている。また、その後の事件の展開を受け、郵政内部からも「番組放送時点で経営陣が本気で問題に対応していれば、ここまで深刻な状況にはならなかった」などの声が出ているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  7. 7

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  8. 8

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  9. 9

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

  10. 10

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

もっと見る