新共通テスト中止を…高2生が文科省に4万2000人の署名提出

公開日: 更新日:

 2020年度に始まる大学入学共通テストの国語と数学に導入される記述式問題をめぐり、「大学入学共通テストから学生を守る会」の現役高校2年生4人が6日、文部科学省を訪れ、同年度の実施中止を求める約4万2000人の署名を錦泰司大学入試室長に提出した。署名では、記述式問題について「採点の質が担保できない」などと不安を訴えている。

 東京都内の男子高校生(17)は提出後、記者団に「記述式は採点にムラが出て、自己採点も難しい。受験生の人生を左右しかねない問題が山積しているにもかかわらず、解決される兆しがない」と批判。錦室長は「さまざまな懸念や不安があるのは把握している」と述べ、大学入試センターなどと協議していく考えを示したという。

 記述式問題は採点が複雑で、アルバイトの学生も含め1万人程度の採点者が必要。教育現場や専門家からも「採点者によって得点が大きく異なり、不公平が生じる」などと導入延期を求める声が相次いでいる。

 共通テストで英語民間試験の導入が見送られたことについて、男子高校生は「賛同するが、なぜこのタイミングになったのか」と、文科省の遅すぎる対応を批判した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  5. 5

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  6. 6

    国税が税制大綱改正 ソフトバンクビジネスモデルに包囲網

  7. 7

    “オバマの再来”ブダジェッジがトップランナーになる可能性

  8. 8

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  9. 9

    NHK岩田明子氏に解散明言?永田町を駆けめぐる“メモ”の噂

  10. 10

    英語民間試験に政官癒着 渦中のベネッセが抱える“深い闇”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る