米がイエメンでもイラン高官暗殺作戦 司令官殺害と同日

公開日: 更新日:

 今月3日、米軍がイラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官をイラクで殺害した作戦は、もうひとつの秘密作戦と同時進行だった。そして、それは失敗に終わっていた――。米メディアが10日、複数の米当局者筋の情報として報じた。

 もうひとつの作戦は、同じくコッズ部隊の財務担当責任者のアブドル・レザ・シャハライ氏を標的にしたもの。

 米特殊部隊がイエメン国内で、秘密作戦で殺害しようとしたが失敗に終わった。当初はソレイマニ殺害とあわせて発表する予定だったが、失敗したため公表されなかったという。

 シャハライは、2011年10月にイランが実施し失敗に終わった駐米サウジアラビア大使暗殺作戦の中心人物だったといわれる。米政府は昨年12月、シャハライに1500万ドル(約16億円)の懸賞金を設定して情報提供を求めていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  3. 3

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  8. 8

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

  9. 9

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  10. 10

    菅田将暉に月9主演が浮上 大河と映画3本で体調は大丈夫?

もっと見る