児玉愛子
著者のコラム一覧
児玉愛子韓国コラムニスト

韓流エンタメ誌、ガイドブック等の企画、取材、執筆を行う韓国ウオッチャー。新聞や雑誌、Webサイトで韓国映画を紹介するほか、日韓関係についてのコラムを寄稿。

支持率は再び下降線 せっかちな国民に振り回される文在寅

公開日: 更新日:

 韓国語に「パルリパルリ」という言葉がある。「早く早く」という意味で、韓国人はこの“パルリパルリ精神”のせいか、何にしてもせっかちだ。

 例えば、整形などの美容も効果がすぐに出ることが重要だし、何か契約したときの金銭の支払いもせかされる。以前、片頭痛持ちの知り合いが「日本の頭痛薬は効かないが、韓国の頭痛薬は一発で効く」と話していた。これについて韓国人に聞くと「韓国の場合、飲んですぐに効かないと誰も買わなくなる」という。一体どんな成分が入っているのか。いずれにせよ、やはりせっかちなのだ。

 そんなお国柄なので、選挙公約がすぐに守られないと大変なことになる。国民にとって重要なのは「景気回復」と「不動産価格の正常化」だ。だから文在寅大統領は就任後すぐに労働者の最低賃金を引き上げた。この急激な最低賃金の引き上げは労働者を歓喜させたが、企業は悲鳴を上げた。そもそも売り上げが伸びないのに人件費だけが膨らんでいくのだ。その結果、企業が人件費を抑えるため雇用を減らし、失業率に拍車がかかるという本末転倒な結果となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

  2. 2
    宮地真緒が36歳ラストヌード写真集で魅せた正統派セクシー

    宮地真緒が36歳ラストヌード写真集で魅せた正統派セクシー

  3. 3
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  4. 4
    ジョコビッチ反撃のノロシ!「精神的苦痛受けた」5億円の損害賠償求め豪政府を提訴へ

    ジョコビッチ反撃のノロシ!「精神的苦痛受けた」5億円の損害賠償求め豪政府を提訴へ

  5. 5
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

もっと見る

  1. 6
    関ジャニ∞大倉忠義と広瀬アリスの熱愛報道にジャニーズ事務所が「ノーコメント」なワケ

    関ジャニ∞大倉忠義と広瀬アリスの熱愛報道にジャニーズ事務所が「ノーコメント」なワケ

  2. 7
    岸田首相は感染猛拡大後もグルメ三昧! 高級店で連夜の会食、口先だけの「コロナ最優先」

    岸田首相は感染猛拡大後もグルメ三昧! 高級店で連夜の会食、口先だけの「コロナ最優先」

  3. 8
    年末に相次いだ首都圏の揺れ…2022年に巨大地震の危ない場所はどこか? 専門家が見解

    年末に相次いだ首都圏の揺れ…2022年に巨大地震の危ない場所はどこか? 専門家が見解

  4. 9
    安倍元首相が露骨な反撃!岸田首相の目玉政策に文句ブーブー「理解してる人はほとんどいないでしょ」

    安倍元首相が露骨な反撃!岸田首相の目玉政策に文句ブーブー「理解してる人はほとんどいないでしょ」

  5. 10
    庶民の味方「立ち食いそば」安くてウマいはもう望めない? 原材料高で値上げラッシュ

    庶民の味方「立ち食いそば」安くてウマいはもう望めない? 原材料高で値上げラッシュ