相澤冬樹
著者のコラム一覧
相澤冬樹大阪日々新聞・元NHK記者

大阪日日新聞(新日本海新聞社)論説委員・記者。1962年宮崎県生まれ。東京大学法学部卒業。1987年NHKに記者職で入局。東京社会部、大阪府警キャップ・ニュースデスクなどを経て現職。著書『安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由』(文藝春秋)がベストセラーとなった。

雅子さんを傷つけた 財務局職員「理解してますか」の一言

公開日: 更新日:

「赤木さん、弁護士さんの話をすべて理解しているということでよろしいですか?」

 赤木さんとは、財務省近畿財務局の公文書改ざん事件で職員だった夫を亡くした赤木雅子さん。夫の死を巡り国などを相手に裁判を起こし、近畿財務局に個人情報開示も求めている。その交渉で9月29日、代理人の弁護士とともに財務局の職員と向き合っていた時に、いきなりこんなふうに問いかけられた。赤木さんは戸惑いながらも「はい、いいですよ」と答えた。すると職員は畳みかけるように、「もしもご自身と認識が違うところがあったら言ってください」。

 これには赤木さんもさすがにあきれた。私が話を理解できないと思っているの?

「あなたに言われる必要ないです。失礼です。目の前にいるんですよ?」

 赤木さんは思い出した。夫が亡くなって、財務省の事務次官が自宅に弔問に訪れた時、付き添いの職員が言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新しい地図&石橋貴明「低視聴率組」にテレビマン戦々恐々

  2. 2

    元SMAP「新しい地図」が今もテレビに登場しない本当の理由

  3. 3

    コロナ支援金が次々と期限…迫る倒産・閉店・失業ラッシュ

  4. 4

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  5. 5

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  6. 6

    中日エース大野雄大に残留情報 巨人垂涎もコロナで資金難

  7. 7

    西武指名は“110kg大砲”渡部健人「デブ専」貫く球団の勝算

  8. 8

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  9. 9

    菅内閣は個別政策のみで長期的ビジョン・社会像が見えない

  10. 10

    韓国59人死亡の衝撃 インフル予防接種がはらむ重症リスク

もっと見る