安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

公開日: 更新日:

 持病の悪化を理由に政権をブン投げた安倍前首相が、やたらと元気に動き回っている。

 この週末も、24日は今年6月に死去した横田滋さんのお別れの会に参列して、「断腸の思いだ」とあいさつ。25日は、自身が会長を務める「創生日本」のメンバーを中心とする保守系議員約20人と都内のホテルで会食した。

 23日には、〈昨日、産業遺産情報センターにて長崎県の端島(通称軍艦島)の元島民の皆様とお話しする機会を得ました〉とツイート。こう続けた。

<台湾出身の徴用工である鄭新発さんが大切に残していた給料袋(給与+ボーナス)がありました>

<鄭新発さんに感謝したいとおもいます。当時の彼らの労働に対する待遇が本当はどうであったかを物語る貴重な資料です。いわれなき中傷への反撃はファクトを示す事が一番でしょう>

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  2. 2

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  3. 3

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  4. 4

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  5. 5

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  6. 6

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  9. 9

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  10. 10

    小池知事“ひとり相撲”で泥縄の大誤算…情弱で対応周回遅れ

もっと見る