“鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

公開日: 更新日:

 吉川貴盛元農相が大臣在任中に鶏卵生産大手の元代表から現金を受け取っていた疑惑で、永田町は大揺れだ。東京地検特捜部の捜査のメスは複数の農水族議員に及ぶという見立てもあり、今頃、ビクビクしている政治家もいるに違いない。業界団体との“蜜月”は自民党の十八番だが、やはり鶏卵業界ともズブズブ関係にあることが、日刊ゲンダイの調べで分かった。

 ◇  ◇  ◇

 日刊ゲンダイは、公益財団法人「政治資金センター」に掲載された政治資金収支報告書をチェック。元代表が運営していた「アキタフーズ」(広島県)や、元代表が特別顧問を務めた業界団体「日本養鶏協会」(東京・中央区)、同協会の政治団体「日本養鶏政治連盟」(2016年解散)からの献金などを調べた。<別表>は、関連政治団体が累計30万円以上を受領した政治家12人のリストだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  6. 6

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  7. 7

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  8. 8

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

  9. 9

    ミキ昴生に関ジャニ横山“芸能界クラスター”で4月改編危機

  10. 10

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

もっと見る