二階氏の方針に稲田朋美氏がダメ出し「アプローチが真逆」

公開日: 更新日:

「アプローチの仕方が真逆だ」――。自民党の二階幹事長が党総務会などの重要会合に毎回5人程度の女性議員を参加させる方針を示したことに対し、同党の稲田朋美元防衛相がダメ出しだ。

 二階氏は16日の会見で、政策決定プロセスや党務を学ぶ機会を増やすためとして、役員会や総務会に女性議員をオブザーバー参加させる方針を表明。これに対し、稲田氏は17日のネット番組で、「単に参加するだけではなく、重要な意思決定や政策をつくる場に女性を入れていただきたいという提言なので、アプローチの仕方が真逆だ」と異論を唱えた。稲田氏が共同代表を務める議員連盟「女性議員飛躍の会」は、女性を要職に積極的に登用するよう求める提言を二階氏に提出している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  3. 3

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  6. 6

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  9. 9

    小室圭さんが国民を見返す日 年収5000万円の米弁護士に

  10. 10

    小室圭さん自己弁護の反論文書は安倍前首相の国会答弁同様

もっと見る