カジノ反対”ハマのドン” 横浜市長選挙控え政治活動へ

公開日: 更新日:

「あの人(菅義偉総理)は旅人なんだよ。横浜で生まれて横浜で育っても旅人みたいな人いるけど。俺なんか村人だから。責任もたなきゃだめだよ。旅人は4年間の任期をやればいいとか。10年間いればいいとか。本社の命令でどこかいけばいいとか。そんなこととは違う。旅人は旅人でいなさいって。だから横浜のことで余計なこと言うなって」

 4月19日、一般社団法人横浜港ハーバーリゾート協会が初めての全体集会を開き、会長である藤木幸夫会長(藤木企業取締役会長)が物騒な発言も含めて強烈に菅首相や林文子・横浜市長(74)を批判しまくった。

「衆議院議員で横浜から出る人でカジノ賛成だなんて人は殺したいよ」とまで言った藤木会長は今年90歳だが、ミナトヨコハマの象徴でもある横浜港運協会会長を長らく務め、政財界に広がる人脈と影響力から”ハマのドン”とも呼ばれている。ただし「情理に厚い」という信条から、カジノ誘致に反対はしても、特定政治家への発言などは取材陣にしつこく聞かれてもかわしてきたし、あくまでも「個人のケンカ」という立場をとってきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  2. 2

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  3. 3

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  4. 4

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  5. 5

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  6. 6

    静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり

  7. 7

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  8. 8

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  9. 9

    ピーチ“マスク拒否男” 直撃取材の1週間後に飲食店で大暴れ

  10. 10

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

もっと見る