横浜IR住民投票案否決“ハマのドン”が訴えていた覚悟の陳述

公開日: 更新日:

 カジノ誘致で注目される横浜市(林文子市長、人口約372万人)では7日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致の賛否を問う住民投票条例案を市議会の政策・総務・財政委員会が反対多数で否決した。委員長を除く10人の委員のうち、自民党・無所属の会と公明党の計6人が反対。8日の本会議でも否決の見通しである。

 条例案は法定数の3倍を超える署名約19万3193筆を市民団体が集め、市に直接請求していた。審査に際しては請求代表者3人が、同委員会の採決前に意見陳述した。

 その一人、横浜港ハーバーリゾート協会(港湾事業者244社が加盟)の水上裕之氏は同協会の”ハマのドン”こと藤木幸夫会長の「陳述」を代読したが。その内容は激しく鋭かった。

 藤木氏ら「港湾人」はカジノ誘致先である山下ふ頭で長年、事業を行ってきた当事者であり、ふ頭という存在を誰よりも熟知していると言っていい。数年前から再開発プランも練ってきていた。そこで当日なされた「陳述」をいくつか紹介しよう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  3. 3

    大阪市の消防士が4軒ハシゴして警察沙汰に…市消防局の言い草と開き直り

  4. 4

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  5. 5

    鈴木亮平「TOKYO MER」高視聴率の秘密は「水戸黄門」&「アルマゲドン」感

  6. 6

    田中圭の気になる進退…コロナ禍の誕生日パーティーで大炎上、ファンもドン引き

  7. 7

    宮崎美子はビキニ→マクドナルドCMが話題に 枯れないアラ還女優たちの「攻めこそ勝機」

  8. 8

    元「ラーメンズ」片桐仁の俳優活動が大ピンチ! 劇場版「99.9 -刑事専門弁護士-」降板か

  9. 9

    郷ひろみ“前期高齢者”でも超元気の秘訣 歌手デビュー50周年で555曲サブスク解禁

  10. 10

    カンニング竹山“小山田圭吾批判”の急先鋒も…14年前の“後輩いびり”に違和感の声

もっと見る