切られたコーチらは「落合憎し」 来季の中日は地元名古屋がアウェーになる

公開日:  更新日:

 戦う前から、地元名古屋は敵だらけになりそうだ。

 15日、中日の谷繁元信新監督(42)が落合博満GM(59)と共に、ナゴヤ球場で行われた秋季練習を視察。「このチームは決して弱くない。もう一度、強いドラゴンズをつくっていこう!」と、今季4位に終わったチームを鼓舞した。

 先日まで同僚だった谷繁監督の指揮官としての振る舞いに、周囲は目を白黒させたが、おおむね好意的に受け止められたようだ。

<13コーチが退団>

 その一方、この新体制に恨み骨髄なのが高木監督時代のコーチ陣。この日は今中投手コーチ、彦野打撃コーチら、6コーチの退団が発表された。これでクビを切られたコーチはのべ13人。秋季練習は選手20人が参加するのに対し、コーチは近藤投手コーチらわずか3人だけになってしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る