切られたコーチらは「落合憎し」 来季の中日は地元名古屋がアウェーになる

公開日: 更新日:

 戦う前から、地元名古屋は敵だらけになりそうだ。

 15日、中日の谷繁元信新監督(42)が落合博満GM(59)と共に、ナゴヤ球場で行われた秋季練習を視察。「このチームは決して弱くない。もう一度、強いドラゴンズをつくっていこう!」と、今季4位に終わったチームを鼓舞した。

 先日まで同僚だった谷繁監督の指揮官としての振る舞いに、周囲は目を白黒させたが、おおむね好意的に受け止められたようだ。

<13コーチが退団>

 その一方、この新体制に恨み骨髄なのが高木監督時代のコーチ陣。この日は今中投手コーチ、彦野打撃コーチら、6コーチの退団が発表された。これでクビを切られたコーチはのべ13人。秋季練習は選手20人が参加するのに対し、コーチは近藤投手コーチらわずか3人だけになってしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  4. 4

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  5. 5

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  8. 8

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  9. 9

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  10. 10

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

もっと見る