物言えば唇寒し…石川遼の負け惜しみ

公開日: 更新日:

<HEIWA・PGM選手権 初日 茨城・美浦GC(6953ヤード・パー71)>

 久しぶりに国内ツアーに出場した石川遼(22)。初日はイーブンパー、36位タイ。アウト発進で4番から3連続バーディーを奪うも、その後に貯金を全部吐き出して勢いに乗れなかった。10番はピン1メートルから3パットボギー。本場米ツアー帰りにしては何ともお粗末。

「不運だったと思います。(国内ツアーでは)経験のなかったピンポジションです。傾斜に切られているのは珍しいですね。雨の影響で水がたまったからだと思います。アメリカは基本的にカップ回り1メートルくらいは平ら。(カップまで)1メートル(の距離で狙ったところからボール)1つ2つ切れるのは米ツアーにはないですね」(石川)と、設定に“イチャモン”をつけた。しかし条件は皆同じ。この日10番でボギーを叩いたのは、イーブンパーまでの43選手中、石川を含めわずか3人だけ。バーディーは7人もいたのだ。初日平均パット数は1.9167、ランク76位。要するにピン位置をどうのこうの言う前にパットが下手ということだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  4. 4

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  5. 5

    木村花さん死去の悲劇…視聴者はフィクションへの認識欠如

  6. 6

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  7. 7

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  8. 8

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  9. 9

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

  10. 10

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

もっと見る