女子アイスホッケー「スマイルジャパン」 早くも“激励金太り”

公開日:  更新日:

 お座敷が絶えない。ソチ五輪を前に、各地でアイスホッケー女子代表「スマイルジャパン」の壮行会が続いているのだ。

 女子大生DFコンビの鈴木世奈(22)、床亜矢可(19)は16日、在学する法政大学主催の壮行会に出席。学生ら約100人を前に、「皆さんの声援を力に変えて一試合一試合、精いっぱいチャレンジしていきたい」(鈴木)とメダル取りを誓った。

 この日はベテランFW久保英恵(31)の所属先主催による壮行会も行われ、年が明けてからのスマイルジャパンのメンバーは激励会などで大忙しである。調整のため今月下旬に渡米するまで代表や所属チーム、勤務先や母校、地元自治体などの壮行会にハシゴする選手もいるという。

 五輪の壮行会は主催者から選手に対して祝儀や激励金などが贈られるのが通例。相場は企業や自治体が選手1人につき100万円、母校が10万円といわれる。スマイルジャパンには10回近くの壮行会が予定されている選手もいるそうで、激励金は少なく見積もっても200万円近く入る計算だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る