バレンティン 法廷で夫人と目を合わさず

公開日:  更新日:

 カーラ夫人への監禁・暴行で逮捕されたヤクルトのバレンティンが21日、夫婦間の問題に関する民事裁判でフロリダ州の裁判所に出廷した。

 カーラ夫人も出廷、2人が会うのはバレンティンが逮捕された12日以来だが、互いに視線を合わさなかった。

 カーラ夫人側はバレンティンが凍結されていた預金で高級車を買ったと主張。双方とも歩み寄りの姿勢は見られなかった。

 バレンティンは24日、日本への出国が許可されるかどうかの判断が裁判所でなされる。仮に許可されても離婚裁判は続くので、長期化すれば出廷を求められるケースも出てくる。離婚協議の裁判は5月に設定されている。そうなれば日米を往復することになり、シーズンへの影響は必至だ。

 バレンティンは報道陣からコメントを求められたが無言。弁護士が「数日中にコメントを出す」と話すにとどまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る