日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

バレンティン 法廷で夫人と目を合わさず

 カーラ夫人への監禁・暴行で逮捕されたヤクルトのバレンティンが21日、夫婦間の問題に関する民事裁判でフロリダ州の裁判所に出廷した。

 カーラ夫人も出廷、2人が会うのはバレンティンが逮捕された12日以来だが、互いに視線を合わさなかった。

 カーラ夫人側はバレンティンが凍結されていた預金で高級車を買ったと主張。双方とも歩み寄りの姿勢は見られなかった。

 バレンティンは24日、日本への出国が許可されるかどうかの判断が裁判所でなされる。仮に許可されても離婚裁判は続くので、長期化すれば出廷を求められるケースも出てくる。離婚協議の裁判は5月に設定されている。そうなれば日米を往復することになり、シーズンへの影響は必至だ。

 バレンティンは報道陣からコメントを求められたが無言。弁護士が「数日中にコメントを出す」と話すにとどまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事