バレンティン 法廷で夫人と目を合わさず

公開日:  更新日:

 カーラ夫人への監禁・暴行で逮捕されたヤクルトのバレンティンが21日、夫婦間の問題に関する民事裁判でフロリダ州の裁判所に出廷した。

 カーラ夫人も出廷、2人が会うのはバレンティンが逮捕された12日以来だが、互いに視線を合わさなかった。

 カーラ夫人側はバレンティンが凍結されていた預金で高級車を買ったと主張。双方とも歩み寄りの姿勢は見られなかった。

 バレンティンは24日、日本への出国が許可されるかどうかの判断が裁判所でなされる。仮に許可されても離婚裁判は続くので、長期化すれば出廷を求められるケースも出てくる。離婚協議の裁判は5月に設定されている。そうなれば日米を往復することになり、シーズンへの影響は必至だ。

 バレンティンは報道陣からコメントを求められたが無言。弁護士が「数日中にコメントを出す」と話すにとどまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る