バレンティン 法廷で夫人と目を合わさず

公開日: 更新日:

 カーラ夫人への監禁・暴行で逮捕されたヤクルトのバレンティンが21日、夫婦間の問題に関する民事裁判でフロリダ州の裁判所に出廷した。

 カーラ夫人も出廷、2人が会うのはバレンティンが逮捕された12日以来だが、互いに視線を合わさなかった。

 カーラ夫人側はバレンティンが凍結されていた預金で高級車を買ったと主張。双方とも歩み寄りの姿勢は見られなかった。

 バレンティンは24日、日本への出国が許可されるかどうかの判断が裁判所でなされる。仮に許可されても離婚裁判は続くので、長期化すれば出廷を求められるケースも出てくる。離婚協議の裁判は5月に設定されている。そうなれば日米を往復することになり、シーズンへの影響は必至だ。

 バレンティンは報道陣からコメントを求められたが無言。弁護士が「数日中にコメントを出す」と話すにとどまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  6. 6

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  7. 7

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  8. 8

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

もっと見る