マタの大活躍でベンチ外危機…香川の“駆け込み寺”はどこ?

公開日:  更新日:

 このまま試合勘は鈍る一方。ブラジルW杯にも悪影響を及ぼす。1月中の移籍期間内に新天地を求めるべき。マンチェスター・ユナイテッドで出番を失っているFW香川真司(24)のことだ。

 日本時間29日早朝開始のカーディフ戦で香川はベンチ。先発に移籍金64億円で加入したばかりの新顔が入った。スペイン代表のMFマタはトップ下、左右両サイドと自在に動きながら攻撃を差配。何度も相手ゴールを脅かし、85分にベンチに戻る際には、スタンドからスタンディングオベーションが送られた。

 代わってピッチに入ったのはMFヤヌザイ。マタ、ヤヌザイとポジションが重なる香川は「ベンチも追われる可能性がある。W杯イヤーに最悪の展開になる」と地元メディアは大騒ぎである。

「ドルトムント、マタを放出したチェルシー、長友のいるインテルへの移籍話が欧州各メディアを賑わせている。最近になってスペインのアトレチコ・マドリードが有力移籍先として取り沙汰されているが、これは100%ガセネタです」(在英日本人スポーツライター)

 一日も早く駆け込み寺を探す。香川がやるべきことはコレしかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る