日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

香川交代のマンU敗退 モイーズ監督に「辞めろ」の怨嗟

 サンダーランドとのカップ戦(キャピタル・ワン杯)第2レグに先発したマンチェスター・ユナイテッドのFW香川真司(24)。序盤は左サイドでプレーしたが、前半30分からトップ下にポジションチェンジ。するとユナイテッドの攻撃が明らかに活性化し、37分に右CKからのコボレ球をDFエバンスが、ヘディングシュートで先制した。

 後半16分、香川がお役御免でベンチに退くとサンダーランドが攻勢に転じ、追加点を奪えなかったユナイテッドは90分を終えて1―0で上回ったが、2試合合計2―2から延長戦に突入した。

 延長終了間際に両チームが1点ずつを加えてタイに終わり、PK戦。ここでユナイテッドの選手5人中4人が失敗し、地元サポーターの前で大失態を演じてしまった。

 好調・香川をベンチに連れ戻すミスを犯したモイーズ監督。香川のためにも、ユナイテッドのためにも、速やかに辞めてもらうしかないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事