• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

鉄腕に異変…巨人・山口「左肩に脱力感」の深刻度

 すでにウワサはされていた。巨人の中継ぎエース・山口鉄也(30)が、左肩の検査を受けるために一時帰京したのだ。

 沖縄での2次キャンプがスタートした15日以降、ブルペンでの投球練習を行っておらず、チーム内でも「何かあったんじゃないか」「ヤバイらしい」と心配されていたが、案の定だった。

 球団によれば、山口は数日前から左肩に脱力感があったといい、この日は大事を取って途中で練習を切り上げた。在阪球団元チーフトレーナーが言う。

「痛みではなく、脱力感というのが気になる。考えられるのは、筋肉組織の炎症、腱板の損傷、関節唇の損傷の3つ。いずれも、それらの故障のサインとして、最初に脱力感やだるさを感じるケースが多い。中でも厄介なのが関節唇の損傷で、日本ハムの斎藤佑樹はこれで昨年1年を棒に振った。山口は6年連続で60試合に投げている。そもそも、今まで故障がなかったのが奇跡でした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  7. 7

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  10. 10

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

もっと見る