鉄腕に異変…巨人・山口「左肩に脱力感」の深刻度

公開日: 更新日:

 すでにウワサはされていた。巨人の中継ぎエース・山口鉄也(30)が、左肩の検査を受けるために一時帰京したのだ。

 沖縄での2次キャンプがスタートした15日以降、ブルペンでの投球練習を行っておらず、チーム内でも「何かあったんじゃないか」「ヤバイらしい」と心配されていたが、案の定だった。

 球団によれば、山口は数日前から左肩に脱力感があったといい、この日は大事を取って途中で練習を切り上げた。在阪球団元チーフトレーナーが言う。

「痛みではなく、脱力感というのが気になる。考えられるのは、筋肉組織の炎症、腱板の損傷、関節唇の損傷の3つ。いずれも、それらの故障のサインとして、最初に脱力感やだるさを感じるケースが多い。中でも厄介なのが関節唇の損傷で、日本ハムの斎藤佑樹はこれで昨年1年を棒に振った。山口は6年連続で60試合に投げている。そもそも、今まで故障がなかったのが奇跡でした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  6. 6

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  7. 7

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  8. 8

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

もっと見る