日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

西武が獲得検討のラミレス 気になる年俸とBCリーグの待遇

 本当なら跳び上がって喜ぶに違いない。

 スポーツ紙で報道された「西武が前DeNAラミレスの獲得調査」。開幕8試合を終えて、リーグ最下位のチーム打率.196、3本塁打と貧打にあえいでいる。伊原監督が「5番DH」として期待していた坂田と主砲の中村が、開幕直前にケガで離脱。長距離を打てる打者はノドから手が出るほど欲しい。

 この報道に恐らく、「ようやく来たか!」と歓喜しているのがBCリーグ群馬でプレーしているラミレス(39)。DeNAを退団した昨オフ、オファーが来たのは1球団だけ。それも2月にはご破算になった。独立リーグに入団したのも、日本球界からのオファーを待ってのことだ。

■昨季年俸は3億5000万円

 気になるのが西武に入団した場合の年俸だ。巨人時代は最高5億円、DeNAをクビになった昨季は3億5000万円。これほどの高額契約は無理だろうが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事