<プレビュー>スペインvsチリほか、6月19日の見どころ

公開日:  更新日:

■オーストラリアvsオランダ (午前1時/NHK総合)

 初戦でスペインを大差で撃破したオランダは、勢いに乗ってランキング格下のオーストラリアを沈め、一気に決勝トーナメント進出を決めたい。

 注目は、5バックを敷いたスペイン戦での守備的布陣から、オランダ本来の攻撃的布陣に変えて臨むのかどうか。というのも、オランダにとってオーストラリアは、通算成績2分け1敗と、相性の良くない相手。変に色気を出すと、オーストラリアに足をすくわれかねない。

「調子のいいチームはいじるな」のセオリー通り、スペイン戦の布陣がベストだろう。

■スペインvsチリ (午前4時/フジテレビ)

 スペインは背水の陣。チリは引いて守るオランダと違い、前線から激しくプレスをかけてくるチーム。それだけに、スペインは中盤でいかにテンポ良くパスを回し、チリ守備陣を混乱させられるかが勝敗のカギになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  6. 6

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  9. 9

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  10. 10

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

もっと見る