豪に先制ゴール チリFWサンチェスは“大穴”得点王候補

公開日: 更新日:

 今大会得点王のダークホースに位置付けられているのがFWアレクシス・サンチェス(25=バルセロナ)だ。

 1次リーグ初戦のオーストラリア戦では前半12分に先制ゴール。

 169センチと小柄ながら巧みなドリブルに加えて大柄な選手にも当たり負けしないフィジカルの強さが武器。今季はリーガ・エスパニョーラで34試合に出場し、リーグ4位の19ゴールを決めた。

 チリ北部のトコピア出身。サンチェスが幼い頃に両親が離婚し、母親のマルティナさんは地元のスーパーの店員や清掃業などで生計を立て、4人の子供を育てた。家計は苦しくスパイクを買う余裕もなかったため、サンチェスはチームメートのお下がりを履いてプレーしたこともあるという。

 母親が苦労する姿を見て育ったからだろう。11年にバルセロナと年俸300万ユーロ(約4億円)で合意した際にはマルティナさんの故郷であるコピジャに総工費1億円の豪邸をプレゼントしている。

 難しい位置からでも強引にシュートを放つことから、母国では「ワンダーボーイ」の異名を持つ。今大会ではスーパーゴールを決めるか。試合はチリが3―1でオーストラリアに勝利した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    あるか河井夫妻買収事件ダブル立件 検察は官邸に忖度せず

  3. 3

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

  4. 4

    ゴーンが逃亡直前「極秘インタビュー」10時間で語ったこと

  5. 5

    佐藤栄作超えも黄信号 囁かれ始めた史上最長政権の末路

  6. 6

    筆者も招待…「桜」疑惑背任罪での告発は本質をついている

  7. 7

    「海老蔵」名義最後の本公演…秋元康の台本がひど過ぎる

  8. 8

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  9. 9

    不倫報道のJr.を“一罰百戒” 滝沢秀明副社長いきなり正念場

  10. 10

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る